新しい会社

2016年3月、株式会社創新ウェルネスを設立しました。

効果的なリハビリで有名なポシブル医科学株式会社のフランチャイジーです。リハビリに特化したデイサービス介護施設として、ポシブル堺鉄砲町を8月1日に開所します。

 

2年前より計画していました。昨年2件の検討案件があり、企画しておりましたが、一件は予算が合いませんでした。もう一件は近隣に施設があり、そこを借り、改装し、運営の予定で詰めていたのですが、残念ながら実現しませんでした。

当初から相談にのっていただいたポシブルの清水様からの3回目の提案でした。12月より約8ヵ月をかけて、やっとオープンすることとなりました。

 

私達はこれまで30年以上食品の輸入販売に携わっておりますが、介護に関しては、知識も経験もありません。あるのは高齢化社会において、地域社会にお役に立てる仕事をしたいという思いだけです。

経験豊富なポシブル医科学様と相談しながら進めてまいりました。

ポシブル医科学の今川社長、若杉部長、担当の清水様にお礼申し上げます。

そして縁があり、創業時の㈱創新ウェルネスに入社して、これから一緒にやっていくスタッフの皆さん、ありがとうございます。皆さんのおかげでやっとスタートラインに立つ事になりました。これからと気持ちを新たにしております。

 

創新ウェルネスは、介護が介護を生まない為のリハビリに特化したデイサービス介護事業です。利用者のみなさんが笑顔で、幸せな老後を過ごせる様、お手伝いをやっていきます。

出来るだけ家族に介護で迷惑をかけたくない。自分で自立したい。食事をしたい。風呂に入りたい。買物に行きたい。旅行もしたい。・・・・・出来ると思います。

 

最初から50代、60代、70代、80代、90代ではありません。

幼年期を経て、10代になり、20代を生き、子供達のために30代、40代を過ごし、50代になり、いろんな経験をして、苦労をして、懸命に生きて歳を重ねてきました。自信を持って、子供達の世話になってもいいのです。

ただ過度に子供達に負担をかけたくありません。

 

高齢者が寂しい時代は良くないと思います。

様々な人生があります。成功した人ばかりではありませんし、成功した人でも幸せとは限りません。

一生懸命生きてきて、人生の最後の時期を寂しく、みじめなものにして良いのでしょうか。そうしてはならないと思います。自信を持ち、老後を楽しく幸せに過ごす事は出来るはずです。余生を明るく、豊かにする事も出来なければなりません。

 

どうすれば良いのか。その一つが健康です。ポシブル堺鉄砲町とともに、創新ウェルネスはリハビリ介護を通じて、その為の一助になっていきます。

余生を明るく、豊かにする為には、いくつかの条件もありますが、努力しながら利用者のみなさんに喜んでいただける様に創新ウェルネスを育ててまいります。

今回のポシブル堺鉄砲町の開所で、幸せで豊かな老後社会をおくる為のお手伝いが出来るものと考えています。

 

ここで働く我々も、将来の利用者となっていきます。入所して良かった。歩ける様になった。旅行も行けた。卒業しても来所できる様な、みなさんが自分も利用したいと思える様な、明るい施設にしていきます。皆さんと一緒につくっていきましょう。

ポシブル堺鉄砲町をこれから宜しくお願い致します。

 

社長コラム (201607)

[ポシブル堺鉄砲町]

 

新しい会社をつくるという事は、一人の子供(人間)を誕生させる事と同じだと思います。立派に成長していってほしいと思います。創新ウェルネスが幸せな高齢社会に役にたてる一員となれる様に頑張ってやってまいります。