Communication            (意思の疎通)

前回は情報の共有について書きましたが、今回はCommunicationの大切さを書いてみようと思います。

人生にはいろいろな縁があります。その不可思議な縁に導かれ、それぞれの人生、人の歴史が作られていきます。それはまるで映画の一場面のごとく、目の前を過ぎていくのです。小生も誠晃貿易もたくさんのご縁を頂き、今日を迎えていることに感謝致します。

 

1.家族と夫婦の事 (家族が社会を構成する基本の一単位だと考えています。)

たくさんのご縁のなかで最も重要なものは家族と夫婦の縁だと思います。

人はだれも自分の意思で生まれてくるものではありません。子供が親を選べない様に、親も子供を選ぶことはできません。親と子とは切っても切れない深い絆で繋がっている縁だと思います。

しかし、夫婦の縁は少し違います。人と人との出会いは偶然のおりなす必然です。切っても切れる縁です。だからこそ、大事に育て、育んでいかねばなりません。良くCommunicationを行い、相互に信頼を深めていくのです。互いに違う価値観をもっていますから、一方通行ではうまくいきません。

互いに尊重し、尊敬しあい、ゆずりあいながら、同じ価値観を創っていきます。

当然、両家の家族への配慮も重要です。そういった努力を重ねながら、良き関係を深めていき、良き人生、良き家庭を作っていきます。その上で、一番大事なことは、Communicationだと思います。

この家族と夫婦の縁とつき合い方が、仕事にも人間関係にも基本となり繋がっていくからです。

 

2.仕事の事 (良き家庭を作り、維持する為には経済力が必要です。)

良き人生、良き家庭を作っていくためには必要な条件があります。それは経済力です。お金がすべてではありませんが、余裕のある家庭、人生にはそれなりの経済的な裏付けがあります。

多くの経済力は必要ありませんが、必要に応じた収入はあった方が良いでしょう。

生活をする基本は仕事です。仕事をし、新しい価値を生み出し、富を創っていき、給料を頂きます。それが日々の生活を支えています。人は一人では、仕事が出来ません。みんなが協力をしながら、それぞれが良くCommunicateし、社員で意識を統一し、日々の仕事をこなしていきます。

会社にとって社員一人、一人はいろいろな縁の中で、入社してきた大事な財産です。安定した収入を保証し、各々人を育てていかなければなりません。但し、目標と方向性がなければ、会社は存続していきません。

その目標に向かって、一緒に社員で努力をしていきます。そうした努力を日々、行えるのはCommunicationをよくしているからです。

相互に理解して、良い仕事を行い、良い会社にしていこうとしております。

 

3.お取引先の事 (仕事が出来るのは、お取引先様のおかげです。)

社内のCommunicationが良くなることで、お取引先とのCommunicationもよくなります。仕事をし、付加価値をつけ、売上をさせて頂くことは、一社ではできません。

営業活動を行い、お客様のニーズをくみ取り、一緒に仕事をさせて頂くためには、常にお客様との連携が必要です。それが新しい展開ともなっていきます。

 

弊社で取り扱っております商品に、枝豆の豆があります。

もともとビールのおつまみに食べられている枝豆の販売をしておりましたが、台湾の取引先より枝豆のB級品の処理に困っているとの相談がありました。

A級品は、2粒から3粒の豆がさやの中に入っている傷のない見栄えの良い枝豆です。B級品は1粒、表面のすり傷等があり、A級品から外れた規格外品でした。

枝豆のさやを外せば、中の豆は同じです。味も変わりません。

なんとかさやから豆を取り出す方法を一緒に考えました。取引先にも相談をし、台湾のメーカーとも協力し、なんとか豆取り機を製作しました。

豆だけ取り出せたのです。35年ほど前の事です。

その枝豆の豆の仕事は現在も継続してさせて頂いております。

弊社の商品は、こういった開発商品が多いのですが、いずれも問題の発生から作っていったものです。これもお取引先とのCommunicationの中から生まれた発想です。お取引先との出会いはご縁、一緒に仕事をし商品を作っていくのはCommunicationです。

ご縁を大事にするためには、意思の疎通をよくしなければなりません。

[むき枝豆です。]

2

 

[むき枝豆の選別工程の一部です。]

1

[むき茶豆です。現在、使用いただける先を開拓中です。]

3

 

4.色々なご縁の積み重ねで現在があり、さらに新しいご縁と出会い、大事にしていくことが将来の発展に繋がっていくと思います。その基本となるのは、誠実で正しい真摯なCommunicationです。

弊社は今後とも、皆様とのご縁を大事に、より良いCommunicationをさせて頂きながら、日々精進し、良き仕事を行って参ります。